つなぎめロゴマーク

-Infomation
お役立ち情報

-Infomation-
お役立ち情報

子どもが生きていくために本当に必要な力を身につける場所     ~フリースクール「大地の学校ロータス」~

こんにちは!
岡崎で3人の子育てに奮闘するごく普通の主婦、みわママです♪
今回はそんな私がつなぎめライターとして、はじめての取材をさせて頂きました!

取材した先は「大地の学校 ロータス」という岡崎にあるフリースクールです。

 

皆さんはフリースクールってご存じですか?
フリースクールとは、小学校や中学校の代わりに子どもたちが通う学校代わりの場所のことです。お恥ずかしながら、私は今回はじめてその存在や内容を知りました。

 

子育てをする中では、子どもの個性や成長に、親として本当に悩むことが多いと思います。そんな時に、このフリースクールの存在を知っていれば、子育てで行き詰まりを感じた時に、少しだけでも心を軽くすることができる場所だと思いました。

 

今回は、子どもの学校選びとして、大きな選択肢の一つである「フリースクール 大地の学校ロータス」さんについて、子育て中の母親の視点でその様子などを記事にしてみましたよ♪

 

大地の学校ロータスさんは、岡崎市竜泉寺町にあります。
カエルや虫取りが楽しめる小川や森が目の前にあって、自然をたくさん感じられる環境の中、約200㎡の広い敷地を持つ昔ながらの大きな古民家で、子どもたちが過ごしています。

 

 

この学校の施設長である今井さんにいくつかお話を伺う中で、とても印象に残り感動したことが2つありました。

 

1つ目が、今井さんがこの学校を始めた理由です。

今井さん自身が子どもの頃、学校生活になかなかなじめなくて辛い思いをしたことや、大学時代に大好きだったアメフトを辞めてしまうほど人間関係で悩み辛い時期があったことなどから、「他人と比較されることなく、個性豊かにのびやかに育ってほしい」という強い思いから、この学校をスタートした、ということです。

お話を聞いている中で、今井さんのその生い立ちや経験があるからこそ滲み出る、その優しい口調や思いに、私はこんな人が作った学校で、こんな先生がいる学校なら、子どもが安心して過ごすことができるだろうなぁと感じました。

施設長の今井さん

2つ目が、この学校の目的です。

この学校で何よりも大事にしている、今井さんのブレない信念となることが「自分で考え、自分で行動する」ことであり、そこから「生きる力を身に付ける」ことだ、とお話を熱くして頂きました。

普通の学校なら、時間割があって、同じ歳の子だけでクラスが組まれ、勉強のカリキュラムがあって、テストや成績表がつき、そこに必死についていかないといけません。

でもこの学校には、そんなものは一切ありません。

好きな時間に好きなだけバトミントンやドッチボールを楽しむこどもたち♪

小学1年生から高校生までの子が同じ空間(クラス)を過ごし、1日の過ごし方は自由で、もちろんテストも成績もつきません。

低学年の子が困っていると、自然と高学年の子がフォローをしてくれる姿や、低学年の子がお兄さんたちに甘えている姿からは、社会に出てからの年齢の関係のない人との付き合い方を学ぶ姿のように感じました。

「これがやりたい!」「これってどうやるの?」と沢山の質問をしてくる子どもたちに、「じゃ、やってみようか」「見に行ってみよう」と、スタッフの方はどこまでもその希望に答えようとしていました。

例えば、子どもたちが自分で作った手作りの商品を売る子ども主体のフリーマーケットを開催してみたり、準備から計画まですべて子どもたちがお店側を主催する夏祭りを開催したり、お昼ご飯をみんなで材料から買い出しして料理をしたりしているそうです。この学校の過ごし方は、まるで大人になってから本当に必要とされる「生きる力」を培う場所だと感じました。

施設から歩いて10分程の所に、馬やミニブタに会える場所があって、よくここに遊びに来ているそうです。

 

私はこの大地の学校ロータスさんへ、取材日を含めてボランティアで数日間過ごさせて頂く中で、今までの子育ての常識を覆されるような気持ちになりました。

 

この学校で過ごす子どもたちは、どの子もとても伸び伸びとしていて、自由で、それぞれの子ども1人1人が尊重されているように感じました。

 

子どもは1人として同じ子がいないのだから、その子の特性を見つけ、活かしてあげることで、その子はどんどん成長していける。それが「自分で考え、自分で行動し、自信を持って生きていける」土台になるんだと。

 

子育てをする中では、どうしても自分の子と他の子を比べて悲観したり不安になったりします。でもそんな必要はなく、その子のありのままを受け入れてあげて、その子だけの輝く何かを見つけ伸ばしてあげられるよう子どもを見守っていくことが何よりも大切なのだと思いました。

 

そんなことに気付かされた、この大地の学校ロータスさん。

もし子育てで悩んだり、行き詰まりを感じている方がいたら、一人で抱え込まず、まずは色々な選択肢があること、その選択肢の一つとして、この学校があることを是非思い出してくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

大地の学校 ロータス

・住所

〒444-3524 岡崎市竜泉寺町百々13

・電話番号

0564-64-2471(施設長 今井)

・メール

daichi-no-gakkou@outlook.jp

・ホームページ

https://daichi-no-gakkou.com